お金の借り方ランキング

 

最短1時間

プロミスの特徴

  • WEB完結でカードレス※希望に添えない場合もあり
  • 最短で即日融資も可能
  • 初めての借り入れ翌日からの30日間無利息がある
  • 手数料無料の返済方法が充実している
  • 借入残高2万円の場合:月々の返済額1,000円
  • 借入残高5万円の場合:月々の返済額2,000円
  • 女性専用のプロミスレディース

年利 4.5%〜17.8%
限度額 1万円〜500万円
評価 評価5
プロミスの総評

消費者金融の中でも最も高い人気があるのはプロミスです。その理由は無利息期間を含めて全てのサービスが親切丁寧であることで総合得点の高さにあります。

無利息期間に無駄がないように借り入れ翌日からの適用です。会員サービスを利用すると一度の来店も必要なく借り入れから完済までが完了できます。振込キャッシングやインターネット返済も、三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座があると24時間対応になります。

30日間無利息サービス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。申込方法は「カンタン入力」と「フル入力」の2種類あり、Webで全ての手続きが完了する「フル入力」の方がオススメです。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行の特徴

  • 大口融資では金利が低い
  • オリックス銀行という安心がある
  • 銀行カードローンでも振込キャッシングに対応している

年利 3.0%〜17.8%
限度額 最高800万円
評価 評価4
オリックス銀行の総評

上限金利が17.8%と銀行カードローンでありながら、消費者金融と変わらない金利が設定されていますが、大口融資では金利が低く設定されています。

資金使途も事業性のある融資以外は自由となっているため、複数の借り入れがある場合のおまとめに使うこともできます。

ネット申し込みで契約を完了させることができ、銀行カードローンでは珍しく、振込キャッシングやインターネット返済にも対応しています。銀行という大きな安心もあります。

アコムの特徴

  • 初めての契約翌日から30日間無利息がある
  • 全国に自動契約機の数が多い
  • ネットでの使い方が簡単

年利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
評価 評価4
アコムの総評

初めての契約翌日から適用される30日間無利息がありますが、活用するためには即日融資になるでしょう。ネット申し込みで即日融資も可能ですが、14時までに必要書類をFAXで送信することが条件です。

消費者金融の中では大手の一つとして数えられているアコムは、全国にむじんくん(自動契約機)が多く設置されています。ネットの会員ページから借り入れや返済ができるだけではなく、登録内容の変更などさまざまなサービスがあります。

LP素材 200x200

モビットの特徴

  • 電話なし、郵送無し、カードなしのキャッシング方法WEB完結がある
  • 審査時間が非常に短い
  • カードありのキャッシングもできる

年利 3.0%〜18.0%
限度額 1万円〜800万円
評価 評価3
モビットの総評

WEB完結申込で申込み、審査、契約、借り入れ、返済のすべてをインターネットで行うことができます。カードが発行されない新しいキャッシングの形になっていますが、普段利用している銀行口座が窓口として利用できるため不便ではありません。

WEB完結申込みは誰でも利用ができるというものではなく、三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の普通預金口座があること、そして社会保険証か組合員保険証があることが条件となっています。

レイクの特徴

  • 初めての契約翌日から適用の無利息期間がある
  • ネットの会員サービスから借り入れも返済もできる
  • 自動契約機が全国に設置されている

年利 4.5%〜18.0%
限度額 500万円
評価 評価3
レイクの総評

2種類ある無利息期間は借入金額に応じて30日間か180日間を選択できます。5万円以内の借り入れなら180日間無利息を使ったレイクが最もお得になるでしょう。 元消費者金融という特性を活かして全国に自動契約機が用意されており、ネット申し込みと自動契約機を併用することで土日祝日でも最短即日融資が可能になります。 平日でも14時までに必要書類の提出確認まで行うと振り込みキャッシングで即日融資も可能です。

 

初心者の為のカードローン選びとお金の借り方、まとめ。

お金を借りるということは私たちの生活にとって身近なものではありません。だからこそ、お金の借り方を知るためには十分な知識を持ってカードローンを選ぶ必要があります。

 

最大のポイントは、銀行もしくは銀行系列から選ぶことです。お金の借り方には不安があります。

 

「しっかりと返すことができるのか?」
「怖い取り立ては無いのか?」
「悪質な業者ではないのか?」

 

その不安を解消できるのは、銀行カードローンもしくは銀行系列の消費者金融です。

 

カードローン選びの大前提となるのは安心できる金融ということです。それに加えて低金利であったり、無利息期間があったり、利用方法が便利などが加えられるものです。

 

複数のカードローンを比較する

ここしかないというカードローンを決めるためにはお金の借り方を比較をしなくてはなりません。基本として考えてよいのは消費者金融のプロミスでしょう。

 

プロミスはサービスも充実し、無利息期間があり、借入方法、返済方法もほかの消費者金融よりも一歩秀でています。そのプロミスを基本として他と比較してみると検証に役立つはずです。

 

さまざまなサイトでキャッシングランキングが行われています。どこの消費者金融がよいのか?どこの銀行カードローンがよいのか?ランキング形式で紹介されています。

 

抑えるべきポイントの参考になるとともに、実際の利用者の評判もチェックしてみましょう。そのうえで消費者金融や銀行カードローンの公式ページを確認し、検証した様々な項目の裏付け作業を行います。

 

そこまでしなければならないのかと思われるかもしれません。しかし、お金を借りるということはそこまで慎重を期さなければならないということです。

 

プロミスを基準として複数のカードローンを比較検証してみましょう!

 

自分の状況と希望を明確にする

カードローン選びと同様に重要な準備段階があります。それは自分の状況と希望を整理するということです。お金を借りるために自分が求めていることはなんであるのか、必要なことはなんであるのかを明確にしましょう。

 

  • 即日融資を希望している
  • 利息の支払いを軽減したい
  • 家族にばれないキャッシングをしたい
  • 必要書類は少ない方がよい
  • 月々の返済は負担が少ない方がよい
  • 利息以外のコストはかけたくない
  • 持っている銀行口座を活用したい

 

このように箇条書きにしてみるとよいでしょう。その条件を元に、検証したカードローンではそれが叶うことなのかどうかを調べることができます。

 

個人に事情によって借入に希望する項目は異なります。消費者金融も銀行カードローンも万能ではありませんが、それに特化したカードローンはあるものです。

 

例えば、最短で即日融資を希望して利息の支払いを軽減したい、利息以外のコストは避けたいという場合にはプロミスがよいでしょう。プロミスであればインターネットを使っても即日融資も可能です。

 

さらに手数料無料の返済方法が充実しており、30日間の無利息期間もあるため、利息以外には余計なコストを掛けることなく返済ができます。

 

また徹底して家族にはキャッシングがばれたくないという方は、条件次第で電話なし、郵送無し、カードなしのキャッシングが出来るモビットもあります。

  • 三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に普通預金口座がある
  • 社会保険証か組合員保険証がある
  • 直近2か月分の給与明細書が用意できる

 

この条件が整えばモビットのWEB完結が利用でき、自宅への郵送物も、財布の中にカードを入れておくこともなくキャッシングが出来ます。

 

三井住友銀行口座かジャパンネット銀行口座があればプロミス、楽天銀行口座があればアコムで振込キャッシングが24時間対応になるなどメリットの高い口座もあります。

 

キャッシングに求めることを箇条書きにして、適切なカードローン探しをしましょう!

 

手数料無料で便利な返済方法があることをチェックする

今、お金が必要という状況の中で目標となるのは「お金を借りること」です。申込みをして審査を受け、契約が完了するとすぐにでも借り入れをすることができます。ところがいざ借り入れをするとその後の目標は「完済」に変わります。

 

多くの場合、借り入れは一回でも返済は複数回に及ぶものです。そのためカードローン選びで重要になる項目の一つとして返済があります。

 

基本として考えておきたいのは、手数料無料そして便利であることです。手数料がかかるということに不安を感じるかもしれません。

 

消費者金融や銀行カードローンが用意しているATMや口座引き落としなどを利用すると返済には手数料がかかりません。しかし、手数料がかかるのは提携先を利用した場合、そして銀行振り込みによる返済をした場合です。

 

例えば、プロミスではどのようになっているのかを確認してみましょう!

 

手数料有料の返済方法

  • 提携ATM(108円から216円)
  • 銀行振り込み(利用する銀行規定の振込手数料)

 

手数料無料の返済方法

  • インターネット返済
  • 口座振替
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • プロミスATM
  • コンビニ返済(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート)

 

これだけ返済方法が充実しているのはプロミスしかありませんが、多くのカードローンでは複数の返済方法を用意しています。返済方法が多ければよいというものでもなく、自分にとって便利でなおかつ手数料無料の返済方法があることを確認しましょう。

 

手数料無料の返済方法が自分にとって便利な方法であることを確認しましょう!

 

カードローンは使い方次第で怖いものではない

カードローンは非常に便利なものです。消費者金融も貸金業法も改正され安全に利用ができる環境がしっかりと整えられました。

 

後は間違いのないカードローン選びと、カードローンを利用する知識次第です。間違いのないキャッシングをするために安心ができるだけの準備を整えましょう。

 

最短1時間
⇒審査・お申し込みはコチラ