ゆうちょ銀行でのお金の借り方

日本全国にある身近な銀行といえばゆうちょ銀行です。郵便局でのお金の借り方をご紹介します。

 


ゆうちょ銀行の公式ホームページはコチラ

 

多くの方が小さなころから、ゆうちょ銀行の預貯金を利用しているでしょう。

 

親や祖父母が自分のために小さなころからコツコツと貯めていてくれた預金、もしくは社会人となるにあたり全国どこに転勤になったとしても身近にあると考えて作った定額貯金、定期貯金、これらを担保とした貸し付けがゆうちょ銀行にあります。

 

少額の借り入れであれば定期預金を崩す必要もなく、改めて消費者金融や銀行カードローンに申し込みをする必要もなく、ゆうちょ銀行で貯めてきた預金口座が役に立ちます。

 

簡単に説明をすると、通常貯金の残高以上の払い戻しを行ったとき本来であれば不足分があり引き出しができません。しかし、貯金担保自動貸付を利用すると不足分が自動的に貸し付けられます。

 

預入金額の90%以内が貸付金額の上限となっています。返済は通常貯金に預け入れをするだけです。面倒な手間がないことも魅力的でしょう。

 

消費者金融や銀行カードローンからの借り入れではなく、ゆうちょ銀行で借りることの大きなポイントは、自分の預けている金額が担保になるということです。

 

万が一返済ができい状況になったとしても取り立てや督促があるのではありません。自分の定期預金が担保です。

 

日本にこれほど身近にある銀行はほかにはないでしょう。計画的に利用をすることで定期預金の解約やキャッシングの申し込みをすることなくピンチをしのげることができるはずです。